人気ブログランキング |

流通考(その24) イントロ? イントロ!

GW真っ盛り!
皆さん、なにされてます?
え? お休みですか。そりゃそうですよね。
どこかお出かけしてます? え、海外!? そらぁ、うらやましいなぁ~。
国内も天気もいいですしね。国内組もお出かけ日和が続きそうです。

わたしですか?
仕事ですよ、仕事。
こうやって更新してるからわかるでしょう? 意地の悪いお方だ、ハハハ。
カレンダー通りなんですよね。お休みの段取りが。
明日? 明日は、エーと、あ、土曜日か。
土曜日か~。だったら決まりですね。あれです、仕事です。

ではおさらい。


◆流通考 おさらい◆

その1 イントロ
その2 続イントロ
その3 新イントロ
その4 イントロ・征服
その5 最後のイントロ
その6 切ない気持ち
その7 一応、胸を張って
その8 思い違い
その9 失言癖 vs 虚言癖
その10 印税など
その11 夢を語る
その12 2畳の本屋
その13 その数16,000店
その14 その数4,000社
その15 その数、大雑把に2社
その16 ミスリーディング
その17 間違い探し
その18 無理な展開
その19 取次さんの配本
その20 ダークサイド
その21 近所の本屋さん
その22 開封せずに返却せり
その23 返本サバイバル

それでは本編をどうぞ!

Kさん「いまのはおまけの話でね、まぁ、書籍の流通についてひと講釈たれてみたわけですけど、ご理解いただけたでしょうか?」

■いやぁ、よくわかりました。って言わないと怒りますよね。

Kさん「怒りゃしないけどね。呪うかな」

■Kさんのベクトルって、時々変な方向に向かいますね。でも良くわかりました。どういうルートで書籍が本屋さんに並ぶのか、取次さんのブライトサイドとダークサイド、小さい本屋さんが立たされている苦境とか。今回のインタビューで知ったことが多かったです。実りがありました。どうもありがとうございました。

Kさん「まだ話を〆られたら困ります」

■……まだ続くんでしょうか?

Kさん「あなたは話半分に聞いてたかもしれません」

■いや、そんなことはないですよ。ちゃんと拝聴させていただいておりました。

Kさん「わたしはまだ半分も話していないんです」

■あぁ、それが言いたかったんですね。でもその言葉、あまり聞きたくありませんでした……。帰って見たいテレビが(あるので)。

Kさん「今回のインタビューの本題がなんだったか? そこにまだ我々は踏み込んでいないじゃない」

■本題ですか? 何でしたっけ? 本の流通の話では?

Kさん「惜しい。正しくは『自費出版書籍の流通』についてです」

■は! 言われてみればそうだったような……。

Kさん「つまり!」

■つまり?

Kさん「いままでの話は、単なるイントロダクションです」

■……イントロ、ドン。

連載開始からはや9ヶ月。
ようやく我々は本題に入ったようです。
いつまで続くんでしょうね?
怖ろしや。


以上、コシーナブックスのブログでした。
ちなみにブログよりも重要な「本編」はこちら
お気軽にお越しくださいませ。


a0105851_18243678.gif
by cocinabooks | 2010-04-30 17:35 | 本を売る


自費出版のコシーナブックス■開発チームのブログです。完全リニューアルオープンしましたが、引き続きスタッフのこだわり、コシーナブックスの秘密のレシピをご覧下さい。


by cocinabooks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

自費出版
コシーナブックス
メモ帳
■運営者名■
株式会社アドリブハウス
コシーナブックス編集室
■概要■
自費出版のコシーナブックス
開発チームのブログ
■連絡先■
tel (076)269-7771

検索

ブログパーツ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧